NW-122L
12:40 午後 - 1:20 午後
環境事業プラットフォーマーを目指すクボタが取り組む、4社統合の基幹システム構築

食料・水・環境ソリューションのリーディング・カンパニーである株式会社クボタ(以下、クボタ)。同社は2030年をターゲットにした長期ビジョン「GMB2030」のもと、組織再編・事業改革に取り組んでいる。
その一環として、まず環境事業を手掛けるグループ3社を統合し、新会社「クボタ環境エンジニアリング」を設立。それに伴い、環境事業の基幹システムをSAP S/4HANA®を中心とした新システムに刷新し、クボタ本体と統合3社を対象に、業務とシステムを標準化。
本プロジェクトおよび基幹システム導入後のDX推進を支援する中での舞台裏や成功のポイント、今後の事業展望などについて紹介する。