NW-165
4:10 午後 - 4:40 午後
6か月で実現したパブリッククラウド基幹システム導入におけるカギと5年後の新たなる挑戦を語る

NTT-ATが日本初の複数モジュールを6ヵ月という短期決戦で導入を果たしたSAP S/4HANA® Cloud Public Edition(パブリッククラウド型基幹システム)。
プロジェクト責任者が成功の秘訣を生々しく実体験をお話しします。
FitToStandardでの業務変更に加え、クラウドマインドセットに合わせた企業文化の改革は大きな転換点となりました。
すでに6年弱が経過した今、中期経営計画達成に向けて"SAP S/4HANA® Cloudを「使いこなす」から「使い倒す」"という新たな挑戦についても語ります。
経験から得た苦悩と学びを、これから導入を考える企業の皆さま、導入中や運用で困難に直面しているプロジェクトメンバー、経営者の皆さまにお伝えします。