SC-132
1:40 午後 - 2:10 午後
コミュニケーション鎖国からグローバル標準のコラボレーション手段へ

個別高度化をとげた各種の日本標準は、ある一定期の日本経済の発展を支えてきたものの、グローバルスタンダードが主体となりつつある昨今では、その固有性が逆に足枷になりつつあります。
ビジネスパートナー間のコラボレーションプラットフォームでもこの状態は同様で、既存機構に縛られることが、さらなるコラボレーションの拡大、拡張を阻害する一因にもなりかねません。
このセッションでは企業間コラボレーションの歴史を紐解きながグローバル化に向けたご提案を差し上げます。