SAP Innovation Day for Supply Chain

国内外の先進事例から学ぶ、​
デジタル活用によるモノづくりと​サプライチェーン改革

グローバルパンデミックの影響を受け、サプライチェーンのレジリエンス(回復力)がさらに重要視されています。特にグローバル化が進んだサプライチェーンの見直しでは、各業務単体での取り組みには限界があり、他社を含めたものづくり・サプライチェーン全体を視野に取り組む必要があります。​
​ ​
本イベントでは、最新の製造業トレンドや国内外の先進的な取り組みについて顧客自身やパートナーの知見を通して考察を進めて参ります。ビジネスAIなどのトレンドを含めたデジタルを戦略的に活用し、持続可能な成長を実現するための道すじを探ります。​

基調講演・特別講演

SC-K1 11:40 午前 - 12:20 午後

事業成長に向けたAI活用とリスク対応力で実現する持続可能なサプライチェーン

様々な変動が定常となっている今、それぞれの部門や業務単独での改善による対処には限界があります。出来るだけ早期に影響を予測し、適切な対応を迅速に行なうには、部門や業務を横断した広い視野での変革による仕組み作りが必要です。
本セッションでは、こういった変動に強い仕組みへの変革を推進している製造業の企業を支援するSAPデジタルサプライチェーンの戦略と取り組みをご紹介します。

Darcy MacClaren

SAP SE

SC-121L 12:40 午後 - 1:20 午後

製造業をデータとAIで筋肉質にする具体的な方法

不確実な社会となった今、バリューチェーン全体をデータで繋ぎ、
AIやIoTを駆使して俊敏性を持った組織にしていくことが重要です。

しかし、単純に情報システム間を繋ぐだけでは、思った効果は得られません。

そこで、本講演では、具体的な事例やAIの活用例などを通して、
どのように、企業のバリューチェーン全体を繋ぐべきか、
筋肉質な事業体となるためのポイントをお話しします。

小泉 耕二 氏

IoTNEWS代表

タイムテーブル

  • 同時通訳
  • ランチ
NW-GK 10:00 午前 - 11:20 午前

SAPグランドキーノート

森田 隆之 氏

日本電気株式会社

佐藤 有紀子 氏​

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社​

ポール・マリオット​​

SAP Asia Pacific Japan​

フィリップ・ハーツィク博士​

SAP SE

鈴木 洋史

SAPジャパン株式会社

SC-121L 12:40 午後 - 1:20 午後
SC-131M 1:40 午後 - 3:00 午後

リアルタイムで応答するサプライチェーン:TOAのSAP IBP導入事例

本田 涼太 氏, 株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ
濱田 健太郎 氏, TOA株式会社
福田 勝美, SAPジャパン株式会社

SC-132 1:40 午後 - 2:10 午後
SC-142 2:30 午後 - 3:00 午後

クラウドで実現する「管理MES」について

岡本 直弘, SAPジャパン株式会社

SC-151M 3:20 午後 - 4:40 午後

企業間連携の「今」と近未来に向けての考察 ~サステナビリティな関係構築のために取り組むべきこととは~

宮澤 由美子 氏, ビジネスエンジニアリング株式会社
柳沼 慧 氏, ビジネスエンジニアリング株式会社
中村 新 氏, ビジネスエンジニアリング株式会社
安永 雄介 氏, ビジネスエンジニアリング株式会社
古澤 昌宏, SAPジャパン株式会社

SC-152 3:20 午後 - 3:50 午後
SC-162 4:10 午後 - 4:40 午後

SCMのトレンドから見た、サプライチェーン計画の動向

新見 武彦 氏, ⽇本アイ・ビー・エム株式会社

SC-171 5:00 午後 - 5:50 午後

将来へ向けたサプライチェーン改革プロジェクトの進め方

仲江川 容亮 氏, スズキ株式会社
吉田 貴司 氏, 株式会社ニコン
原 尚嗣, SAPジャパン株式会社

18:10 - 19:40

ネットワーキング

スポンサー

併設イベントスポンサー

メディアスポンサー

展示

SAPやスポンサー企業による40を超える展示など SAP Business AI をはじめとした最新テクノロジーをご紹介!詳細はこちら

イベント概要

  • 名 称

    SAP Innovation Day for Supply Chain

  • 日 時

    2024年7月31日(水) 10:00 – 19:40

  • 場 所

    グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

    アクセスマップはこちら

併設イベント